HOME
学会について
事務局から
学術集会・セミナー
認定血液検査技師
入会案内

平成29年度

平成29年度日本検査血液学会学術賞は以下の3名の先生が受賞され、第18回学術集会にて表彰されました。 おめでとうございます。

長濱 裕   株式会社LSIメディエンス 診断薬事業部 研究開発・学術部 
「D領域との結合時にヒト・フィブリンE領域に出現する構造を認識する抗体の架橋化フィブリン分解産物への反応性」
西原 佑昇  パナソニック健康保険組合松下記念病院 臨床検査科
「骨髄異形成症候群(MDS)診断確度区分報告書作成システムの開発と運用」
日下 拓   東海大学医学部付属病院 臨床検査技術科
「CD34/HLA-DR陰性の急性骨髄性白血病の解析 当院における38例の検討」

平成28年度

齋藤 泰智 市立函館病院中央検査部遺伝子細胞生物検査センター 
「冷却メイグリュンワルド希釈液が染色性に与える影響の検討」
藤森 祐多  慶應義塾大学病院中央臨床検査部
「トロンビン力価の異なるフィブリノゲン測定試薬を用いた直接トロンビン阻害薬モニタリングの基礎的検討」
牟田 正一  独立行政法人国立病院機構 鹿児島医療センター臨床検査科
「成人T細胞白血病(ATL)の細胞判定基準の検討」

平成27年度

池田 み奈美 信州大学大学院医学系研究科保健学専攻 
「ヘテロ異常血漿フィブリノゲンKyoto V(γF322S)とリコンビナントフィブリノゲンγ322Sのフィブリン重合障害の比較検討」
有谿 俊一  済生会呉病院臨床検査室
「画像編集ソフトを用いたRomanowsky染色の評価」
石井 清   順天堂大学医学部附属練馬病院臨床検査科
「血液検査効率化に資する血液像目視再検基準の設定と評価−自動血球分析装置XE-5000を用いた場合−」

平成26年度

吉田 美香  北海道医療大学病院臨床検査部 
「全血の保存条件および保存時間がPT測定に及ぼす影響についての検討」
徳永 尚樹  徳島大学病院診療支援部臨床検査技術部門
「APTTクロスミキシングテスト数値判定方法の考案〜波型パターン法と数値判定法の比較〜」

平成25年度

佐藤 優美子  東京大学医学部附属病院検査部 
「イマチニブ不応症例におけるABL1遺伝子変異解析の有用性」
竹尾 映美  大阪大学医学部附属病院医療技術部
「凝固因子インヒビター測定法における血漿pHの安定化法」
清水 早苗 福井県立病院検査室
「血液検査技師からの臨床支援活動〜患者への骨髄・抹消血標本供覧によるチーム医療への参画〜」

平成24年度

吉廣 めぐみ  信州大学大学院医学系研究科 
「触媒領域に新規変異Q221Hが検出された先天性第VII因子欠乏症」
奥野 菜々子  川崎医科大学附属病院
「骨髄増殖性腫瘍におけるJAK2-V617F変異遺伝子比率と 好中球アルカリホスファターゼスコアとの関連」
影山 祐子  東京大学医学部附属病院
「AMLにおけるBAALC遺伝子定量法の構築とその有用性に関する検討」

平成23年度

飯田 嘉昭 国立病院機構別府医療センター 
「巨赤芽球性貧血と大球性貧血を呈する骨髄異形成症候群の鑑別に関する検討」
坂井 藍 大阪医科大学付属病院
「化学療法後の患者末梢血中にみられる好中球の形態異常と投与薬剤との関係」
浅田 玲子 兵庫県立がんセンター
「ヘパリン惹起血小板凝集試験における抗ヒトPF4/へパリン複合体マウスモノクローナル抗体の有用性」

平成22年度

加藤 純子 福岡大学病院
「遺伝性球状赤血球症の診断法eosin-5-maleimide binding testの有用性」
河野 麻理 シスメックス
「電子顕微鏡を用いた採血管内での経時的な血球形態変化と多項目自動血球分析装置測定値との比較」
山田 真希子 東京大学医学部附属病院
「白血病遺伝子定量検査における内部標準遺伝子の選択に関する検討」
下村 大樹 天理よろづ相談所病院
「未分画へパリン混入検体におけるプロタミン補充活性化部分トロンボプラスチン時間の方法と有用性」