HOME
学会について
事務局から
学術集会・セミナー
認定血液検査技師
入会案内

日本検査血液学会における個人情報の取扱について

平成19年11月30日

日本検査血液学会  理事長 中原 一彦

日本検査血液学会では,個人情報保護の重要性を認識し,その適切な管理を行うことが重要な社会的責務であると考えます.
その目的達成のために,個人情報に関する法令を遵守し,以下の方針に基づき個人情報の保護に最大限の努力をいたします.

1. 個人情報の定義
当学会においては,以下の方々に関する情報で個人が識別されるものを個人情報と定義いたします.
  • 過去・現在において本学会に在籍した,または,している名誉会員,功労会員,正会員,職員
  • 学術集会,冬季セミナーの参加登録者
  • 認定血液検査技師試験受験者
  • 学会誌に投稿された方
ただし,学会誌掲載者や学会発表者の名称と所属施設,認定血液検査技師資格取得者等,公表する事を前提に提供された情報を除きます.
2. 個人情報の取得について
当学会では適正かつ公正な手段によって個人情報を取得いたします.取得に当たっては自明の場合を除き,その利用目的を明らかにします.
また,全会員に配布を目的として作成する名簿については,事前に,名簿に記載する範囲について許諾をお伺いします.
3. 個人情報の利用について
当学会の会則に定める目的達成のため,学会誌及び会員名簿の発行,学術集会及び冬季セミナーへの参加,認定血液検査技師試験の実行,
その他必要な事業並びにサービスを提供するために利用します.
これらの目的以外に利用することはありません.
万が一これらの目的以外に個人情報を取得することが必要になった場合には,その都度,利用目的を明示いたします.
4. 個人情報の第三者提供について
当学会では以下の場合を除き,あらかじめ本人の同意を得ないで情報を外部に提供することはありません.
  • 当学会の業務に必要不可欠な場合
  • 法令による場合
  • 人の生命・身体または財産等を保護するため,緊急かつ止むを得ない場合
  • 情報の同一性確認を求める公的機関からの依頼がある場合
5. 個人情報の管理について
当学会では,個人情報を正確かつ最新のものにするよう適切な措置を講じます.
個人情報の漏洩,紛失,誤用,改ざん等を防止するため,不正アクセス,コンピューターウイルス等に対する適切な情報セキュリテー対策を講じます.
また,当学会の日常業務における個人情報の適正な取扱を徹底します.
6. 個人情報の開示・訂正・利用停止・消去について
当学会では,本人が自己の個人情報の開示,訂正,利用停止・消去を求める権利を有していることを確認し,これらの要求がある場合には速やかに対応します.