日本検査血液学会雑誌 第6巻第1号内容

巻頭

  • 第6回日本検査血液学会学術集会のご案内
特別連載5
血球形態学の歴史 その5. 形態学の果実と限界
柴田 昭
トピックス臨床シリーズ
NK細胞リンパ腫の診断と治療
山口 素子
原著
改良血漿FDP測定試薬「エルピアFDP−P」の基本性能に関する検討
盛合 亮介他
急性リンパ性白血病の予後推定とMinimal residual diseaseの予知における
   核小体周囲にハローを持つ芽球(BCHN)の有用性
江村 厳他
APLにおけるCD2発現の臨床的意義の検討、CD2陽性tetraploid APL variantの報告を含めて
戸口 恵他
乳児急性リンパ性白血病における11q23/MLL再構成の予測に有用な因子
   -CD10と11q23/MLL再構成の関連について-
小林 一彦他
症例報告
骨髄異形成症候群より急性骨髄性白血病に移行し、major bcr/abl m RNAを認めた1例
小林 千春他
資料
光フーリエ変換技術を応用した自動血液解析装置Proto3の基礎的検討(第2報)
   〜Proto3:Ver.2.00による臨床検体での評価〜
荒井 智子他

第5回日本検査血液学会学術集会

教育講演1
小児の骨髄異形成症候群(MDS)の診断
真部 淳他
シンポジウム:多発性骨髄腫の病態と検査
1. 総論 多発性骨髄腫の病態と検査
尾崎 修治
2. 多発性骨髄腫における骨髄所見の形態学的特徴と予後との関連
大畑 雅彦他
4. 稀なM蛋白症と検査値に及ぼす影響
森山 隆則他
5. 多発性骨髄腫の新しい治療
半田 寛他
テクニカルセミナー1:自動血球計数装置の落とし穴とその対策−白血病分類を中心に−
1. 血算における異常検体特に血液疾患を見逃さないための装置の設定
小宮 正行他
2. 自動血球計数装置の末梢血白血球分類の性能評価および落とし穴とその対策 COULTER LH755
高石祐美子他
3. シスメックス XE-2100
久保田 浩他
4. 日本光電 セルタックF(MEK-8222)
吉富 一恵他
5. バイエルメディカル ADVIA120
池本 敏行他
6. 自動血球装置の弱点と当院における対応策
野中 恵美
Q&A
臨床検査と倫理
〆谷 直人他
検査室より
京都大学医学部附属病院検査部
志賀 修一
Editorial
患者さまの立場に立つ
大竹 順子
学会案内