HOME
学会について
事務局から
学術集会・セミナー
認定血液検査技師
入会案内

平成29年1月

会員各位

日本検査血液学会 理事長 通山 薫
     国際委員会 委員長    家子 正裕

  

国際検査血液学会(ISLH)参加助成対象者の募集について

日本検査血液学会は、ISLH学術集会参加および学会誌への投稿論文の増加など、会員の学術活動の活性化を図るための事業の一環として、 平成18年度からISLH学術集会への参加助成を開始した。 平成29年度(平成29年5月4日〜6日 於ハワイ・ホノルル)も以下に示す要領で公募、助成対象者決定などISLH参加助成事業を、国際委員会が窓口となり実施する。

国際検査血液学会(ISLH)参加助成規程

  • (1)応募者はJSLH会員(原則として50歳未満が望ましい)であること。
  • (2)応募者は原則として、2年間以上の会員歴があり、JSLH学術集会での発表または学会誌における論文掲載の実績が1件以上あること。
  • (3) 申請用履歴書(下記参照)とともにISLH にポスター発表の申し込みをしたことの証明を提出すること。演題申し込みの証明については、E-mailで申し込んだ場合はその受け取りを証明するもののコピーを提出すること。
  • (4)応募締め切り日は平成29年2月10日(金)とする。ただし、ISLH事務局が抄録の提出期限を延期した場合は、延期後の提出期限日の翌日を応募締切日とする。
  • (5)応募者の演題抄録を国際委員会(委員長 家子 正裕)において慎重に検討の上、助成対象者を選考し、常任理事会で承認する。
  • (6)助成額は総額30万円/年(一人当たりの助成金は助成人数によるが、一人あたり10〜15万円の見込み)とし、助成は1会員1回に限る。
  • (7)助成金によるISLH参加者は,学会参加後2ヶ月以内に学会報告(半〜1ページ程度)を日本検査血液学会誌に投稿すること。

応募用紙(助成対象者申請書類)は こちら
応募先:簡易書留にて学会事務局に郵送のこと。
〒160-0016 東京都新宿区信濃町35信濃町煉瓦館 (一財)国際医学情報センター内 一般社団法人日本検査血液学会事務局
問い合わせ先:国際委員会担当委員 近藤 弘(関西医療大学)
E-mail:hiro47kondo@gmail.com,TEL:072-453-8251 FAX:072-453-0276