HOME
学会について
事務局から
学術集会・セミナー
認定血液検査技師
骨髄検査技師
入会案内

九州支部設立報告

2015年度日本検査血液学会九州支部学術集会・第28回博多シンポジウム

<日時>
 平成27年11月28日(土)・11月29日(日)
<場所>
 福岡大学病院 福岡大学メディカルホール
   
<ご案内>
   
  • こちらをクリックしてください
  •    

    TOP

    北海道支部設立報告

    日本検査血液学会北海道支部 第1回評議員会

    <日時>
    平成15年3月15日(土)13:00〜14:15
    <場所>
    北海道大学術交流会館第2会議室 (札幌)
    <出席>
    21名、委任状 13名
    <議事>
    支部長挨拶、経過報告の後、北海道支部に関する会則ならびに支部役員の提案があり、了承された。また、支部会費の納入状況、支部設立学術集会の予定について報告され、さらに今後の企画等について意見の交換がなされた。
    <役員>
    • 支部長 :松野 一彦(北大医療技術短期大学部)
    • 監 事 :渡辺 直樹(札幌医大臨床検査医学)
    • 顧 問 :黒川 一郎(札幌医大名誉教授)
    • 評議員 :34名 (医師12 臨床検査技師22)
    <会員>
    • 個人会員:51名
    • 施設会員:10施設 54名
    • (合計105名)
    <支部会年会費>
    • 1,000円(個人)
    • 5,000円(施設)

    日本検査血液学会北海道支部 第1回総会

    <日時>
    平成15年3月15日(土)15:00〜15:15
    <場所>
    北海道大学術交流会館第1会議室 (札幌)
    <出席>
    60名
    <議事>
    第1回評議員会の報告事項、審議事項について報告された。

    日本検査血液学会北海道支部設立学術集会

    <日時>
    平成15年3月15日(土)15:15〜17:30
    <場所>
    北海道大学術交流会館第1会議室 (札幌)
    <出席>
    90名
    <教育講演>
    座長:多附 勝利(市立札幌病院)
    1.血球計数装置の新しいアプリケーションとその臨床的有用性
      田中 千晶(シスメックス)
    座長:三浦 玲子(札幌北楡病院)
    2.日本検査血液学会のめざす標準化とは?
      松野 一彦(北大医療短大)
    <特別講演>
    座長:松野 一彦(北大医療短大)
    日本検査血液学会の検査技師への使命  渡邊 清明(日本検査血液学会理事長)

    TOP

    沖縄支部設立報告

    日本検査血液学会沖縄支部 第1回評議員会

    <日時>
    平成15年11月29日(土)13:30〜14:00
    <場所>
    琉球大学医学部臨床研究棟大学院大セミナー室
    <出席者>
    宮国毅、手登根稔、渡口稔、護得久朝八郎、又吉和哉、増田昌人(委任状提出)の出席6名(うち委任状1名)、欠席なし。
    <議事>
    議長;宮国毅
    1.支部長挨拶(支部設立の経緯)。
    2.支部役員の選出
    以下の役員が選出された。
    支部長:
    宮国 毅
    支部評議員:
    宮国  毅(みやくに (沖縄県赤十字血液センター 所長)
    増田  昌人(琉球大学医学部第二内科 講師)
    手登根 稔(浦添総合病院臨床検査部 主任)
    渡口  稔(沖縄県立南部病院 臨床検査部 主任)
    護得久 朝八郎(那覇市立病院 中央検査部 主任)
    又吉  和哉(琉球大学医学部附属病院 検査部)
    支部監事:
    古波倉 正実(古波倉医院 検査室)
    3.地方会会長選出
    今学会長(支部設立学術集会会長):宮国毅
    次期学会長(第2回沖縄地方会):手登根稔
    次々期学会長(第3回沖縄地方会):増田昌人
    4.会則の承認。
    5.会期および会場の提案と承認
    原則として11月の最終土曜日とする。
    第2回沖縄地方会は平成16年11月27日に琉球大学医学部臨床講義棟で開催する。
    第3回沖縄地方会は平成17年11月26日に琉球大学医学部臨床講義棟で開催する。
    6.沖縄支部会員状況、設立学術集会についての報告。
    個人会員:43名(医師6名、技師37名;平成15年10月27日現在)
    新入会員:15名(医師4名、技師11名)
    計58名(平成15年11月29日現在)
    7.認定血液検査技師制度についての報告。
    8.学会予算・支部予算について。
    支部年会費は1,000円とする。
    支部設立学術集会の参加費は500円とする。
    以上について審議、承認、報告等がなされた。

    日本検査血液学会沖縄支部 第1回総会

    <日時>
    平成15年11月29日(土)16:05〜16:30
    <場所>
    琉球大学医学部臨床講義棟1階
    <出席>
    55名
    <議事>
    第1回評議員会での審議事項及び報告事項について報告、審議、承認がなされた。

    日本検査血液学会沖縄支部設立学術集会

    <日時>
    平成15年11月29日(土)14:00〜19:15
    <場所>
    琉球大学医学部臨床講義棟1階
    <出席>
    55名
    <一般演題10演題(技師8演題、医師2演題)>
    • (1) パルボウイルスB19感染によりaplastic crisisを引き起こした遺伝性球状赤血球症の一例  
      大城織江、手登根稔、山野健太郎、玉城政浩、小森誠嗣、宮城景正*(浦添総合病院 臨床検査部、*同副院長)
    • (2) 若年型骨髄単球性白血病(JMML)の一例  
      又吉和哉、菅原麻世、杉山偉久子、名護珠美、百名伸之*(琉球大学医学部附属病院 検査部、*同小児科)
    • (3) 当院で認められたAtypical CMLの一例  
      山野健太郎、手登根稔、大城織江、玉城政浩、小森誠嗣、宮城景正*(浦添総合病院 臨床検査部、*同副院長)
    • (4) 浸潤性髄膜炎(plasma cell meningitis)を来した多発性骨髄腫(IgGλtype)の1例  
      友寄毅昭、仲里幸康*、具志堅善則*、天願聖子*、新里 脩*(琉球大学医学部附属病院 第二内科、*ハートライフ病院)
    • (5) 細胞形態では診断困難であったALLの一例  
      具志堅善則、天願聖子、糸数里枝、仲里幸康、平良直也*、新里 脩*(ハートライフ病院 臨床検査部、*同内科)
    • (6) くすぶり型ATLに関する検討  
      渡口 稔、備瀬 茜、嘉数雅亮、城間盛正(沖縄県立南部病院 臨床検査部)
    • (7) 非典型的経過を認めた髄外性形質細胞腫の一例  
      宮城 敬、前里 輝、高嶺和佳子、長崎明利、新城哲治、増田昌人、高須信行、平良直也*(琉球大学医学部附属病院 第二内科、
      *ハートライフ病院)
    • (8) 汎血球減少症を呈したHairy cell leukemiaの一例  
      天願聖子、具志堅善則、糸数里枝、仲里幸康、照屋宏充*、友寄毅昭*、平良直也*、新里 脩*(ハートライフ病院 臨床検査部、*同内科)
    • (9) PAI-1測定における基礎的検討とその臨床的有用性  
      手登根稔、大城織江、山野健太郎、玉城政浩、小森誠嗣、上地正人*、宮城景正**(浦添総合病院 臨床検査部、*同内科、**同副院長)
    • (10) 脳梗塞患者におけるTAT、Dダイマー値とMRI画像の評価  
      玉城政浩、山野健太郎、上原正邦、手登根稔、小森誠嗣、宮城景正*(浦添総合病院 臨床検査部、*同副院長)
    <教育講演;2演題>
    座 長:手登根稔(浦添総合病院 臨床検査部)
    演題名:「光顕手法を駆使した白血病細胞の同定」
    演 者:国立都城病院 研究検査科 技師長 阿南建一
    座 長:増田昌人(琉球大学医学部附属病院 第二内科)
    演題名:「アポト−シスからみたATLの特性−up-regulated Fasとaberrant Fas signaling−」
    演 者:長崎大学医学部病態解析 制御学(臨床検査医学)教授 上平  憲
    <特別講演;1演題>
    座 長:宮国 毅(沖縄県赤十字血液センター 所長)
    演題名:「日本検査血液学会の検査技師への使命」
    演 者:日本検査血液学会理事長、慶応義塾大学医学部中央検査部教授 渡辺清明

    TOP