HOME
学会について
事務局から
学術集会・冬季セミナー
認定血液検査技師
骨髄検査技師
入会案内

平成27年度 第14回 テーマ「理論と経験に基づく形態検査」

2016年(平成27年)2月27日(土)〜2月28日(日) 於:パレス松洲(まつしま)

幹事:

          
  • 張替秀郎(東北大学大学院医学系研究科 血液・免疫病学分野)
  •    
  • 大沼沖雄(株式会社LSIメディエンス ラボソリューションセンター東日本推進部)
  • 菅原新吾(東北大学病院 診療技術部検査部門)
  • プログラム:

    • 1. 症例鏡検・症例検討
      ディスカッション顕微鏡を用いたグループによる検鏡観察・症例検討と発表 
    • 2. 教育講演
      講演1)「これって? 止血凝固検査の異常値をみたら考えること」(仮題)玉井 佳子 先生(弘前大学医学部)
      講演2)「みんなで取り組もう、MDSの異形成判定」通山 薫 先生(川崎医科大学)

平成22年度 第8回 テーマ「診て聴いて学ぶ検査血液」

2010年(平成22年)2月20日(土)〜2月21日(日) 於:ホテルグリンパーク津

プログラム:

  • 講演:血液細胞検査の標準化
  • 講演:リンパ腫の臨床検査
  • 講演:DIC診断に関する最新のエビデンス
  • 顕微鏡観察
  • 症例検討会

平成21年度 第7回 テーマ 「治療に活かす検査血液,パート2」

2009年(平成21年)2月28日(土)〜3月1日(日) 於:福井市地域交流プラザ

プログラム:

  • 講演:救急医が検査技師に期待すること
  • 講演:血液標本の読影、ここが知りたい(Q&A)
  • 講演:骨髄異形性症候群の形態診断
  • 講演:凝固・線溶検査〜苦手克服のコツ〜
  • 顕微鏡観察
  • バーチャルスライド解説

平成20年度 第6回 テーマ 「血液細胞が発するシグナルを感じとろう」

於:セミナーハウス クロス・ウェーブ幕張

プログラム:

  • 講演:白血病の治療における最近の話題
  • 講演:血液形態検査の標準化
  • 講演:臨床検査技師が知っておくべき悪性リンパ腫の病理
  • 講演:臨床検査技師が知っておくべき細胞表面抗原解析の基礎ならびに実践的知識
  • 顕微鏡観察
  • 症例検討会
  • 情報交換会

平成19年度 第5回 テーマ 「<何を見て、何を知りたい> 自ら考える」

2007年(平成19年)2月24日(土)〜25日(日) 於:ハウステンボス ユトレヒト会議室

プログラム:

  • 講演:形態情報に技師がつぶやく瞬間(とき)
  • 講演:末梢血から始まって
  • 講演:形態学に必要なリンパ球の基本知識(TMA)
  • 講演:フローサイトメトリ―の視点から見た異型リンパ球
  • 症例検討・鏡検実習
  • 鏡検実習の発表
  • お悩み相談会

平成18年度 第4回 テーマ「楽しく学ぼう! 白血病」

2006年(平成18年)2月18日(土)〜19日(日) 於:ホテル ポールスター札幌

プログラム:

  • 講演:白血病に対する化学療法の理論と実践
  • 講演:白血病における移植療法の現状と問題点
  • 講演:白血病における支持療法の意義と問題点
  • 講演:白血病における分子標的療法の理論と問題点
  • 講演:骨髄移植後の血栓性微小血管症(TMA)
  • 症例検討・鏡検実習
  • 鏡検実習の発表
  • お悩み相談会

平成17年度 第3回 テーマ「おもしれぇーじゃろう?血液検査!」

2005年(平成17年)2月26日(土)〜27日(日) 於:勤労者総合福祉センター・岡山テルサ

プログラム:

  • 講演:フロ−サイトメトリ−の基礎と実際
  • 講演:WHO分類どうしています?
  • 症例検討・鏡検実習
  • 鏡検実習の発表
  • 講演:臨床からのメッセ−ジ
  • 講演:骨髄病理を学ぼう
  • 講演:D‐ダイマ−について
  • お悩み相談会
  • つぶやき鏡検会

平成16年度 第2回 テーマ「語り合おう、血液検査!」

2004年2月21日(土)〜22日(日) 於:船橋・クロスウェーブセミナーハウス

プログラム:

  • 血液疾患の細胞表面マーカー
  • 症例検討・鏡検実習
  • APTT検査の温故知新
  • 形態標準化の話題
  • 求められる血液検査技師像
  • 「難問解決『検査部の底力』」お悩み相談会(当日の様子はこちら

平成15年度 第1回 テーマ「血球数と白血球分類の標準化」

2003年3月7日(土)〜8日(日) 於:堀場製作所朽木研修センター

プログラム:

  • 基準6機種による血球数と白血球分類の評価
  • 大阪府下における血球数のサーベイの成績
  • 血球数の国際標準化
  • リンパ球表面マーカーの標準化
  • 白血球分類の標準化
  • 症例検討

平成14年度(試行) テーマ「形態を診る」

2002年2月2日(土)〜3日(日) 於:三越一宮クラブハウス

プログラム:

  • 鏡検実習
  • 講演「検査室にWHO分類は必要か」
  • 「血液検査のエビデンス」
  • 情報交換会(大宴会付き)